中丸睦の歴史をご案内いたします(敬称略)
昭和6年10月北町睦として祭禮開始
毎年9月第二土曜日、日曜日
昭和7年9月12日 神輿新調
御神酒所設置、引き続き太鼓奉納
発起人 中村作次郎
山浦千代八
昭和9年 13名若睦となる
岩田圓蔵、田中政太郎、田中宮太郎、原田善四朗
宮坂新一郎、小宮春吉、池野百太郎、荒井金松
田中浅五郎、住吉良康、田中初太郎、増島清二
関根孝作
昭和11年9月吉日 山車寄付者29名 銘板あり記帳
岩田圓蔵、田中鎌太郎、田中浅太郎、市川由勇、中村栄吉
葛城久次郎、田中宮太郎、田中政太郎、荒井金松、新堀津守
早川皜、原田善四郎、佐々木明吉、池野百太郎、勝澤芳三
増島清二、宇留賀資一、稲見留次郎、宮坂新一郎、内堀満治
岩瀬末吉、石川初太郎、田中秀雄、小田切義則、山浦千代八
鈴木太郎、岩田熊治、関根幸作、小宮春吉
昭和 10年度 睦長 山浦千代八
  11年度
  12年度 睦長 田中政太郎
  13年度
  14年度 睦長 田中岩次郎
  15年度 睦長 田中政太郎
  16年度 睦長 増島清二
  17年度
  18年度
  19年度 睦長 田中鎌太郎
  20年度
  21年度
  22年度 睦長 石田徳太郎
  23年度 睦長 橋本孝吉
  24年度 睦長 青柳重道
  25年度 睦長 磯部小太郎
  26年度
  27年度 睦長 岡田保茂
●大神輿壱基並に飾獅子頭新調
  28年度 睦長 増島清二
  29年度 睦長 早川皜
  30年度 睦長 増田克己
  31年度 睦長 杉本幸
  32年度 睦長 高橋政信
  33年度 睦長 磯部小太郎
  34年度 睦長 青柳重道
  35年度 睦長 市野正吾
●子供神輿壱基新調
●熊野神社境内格納庫建造
  36年度
  37年度 睦長 佐藤善兵衛
  38年度
  39年度 睦長 沢登千秋
  40年度
  40年9月 熊野神社 本社殿落成
  41年度 睦長 橋本孝吉
  42年度
●熊野神社鳥居玉垣完成
●手塚車輌工業車庫に神酒所設営
●演芸 隣の三和産業空地借用し行う
  43年度 睦長 岩谷常男
  44年度
●明治百年記念祭禮挙行
  45年度 睦長 西川昌?
  46年度
●中丸睦規約制定
  47年度 睦長 田中武雄
  48年度
●毎年1月11日鏡開きの会発足 社務所にて
●毎年9月祭禮踊り開始
  49年度 睦長 渡辺喜太郎
  50年度
●大人半天40着新調
  51年度 睦長 疋田四朗
  52年度
●大人神輿補修基金設定
  53年度 睦長 兼坂謹二郎
  54年度
●大人神輿大補修完成313件 3,018,000円
●山車大鼓大補修完成 87件   604,000円
  55年度 睦長 岡田清三郎
  56年度
●女性神輿出御
  57年度 睦長 小宮日出男
  58年度
●中丸睦50周年祭禮挙行
  59年度 睦長 磯部実
  60年度
●紅白幕新調
●踊り場提灯
  61年度 睦長 白鳥宏明
  62年度
●隣接睦連合渡御(熊野、中町、中丸)
  63年度 睦長 安永昭典
平成 元年
●子供半天新調
  2年度 睦長 田中盛男
  3年度
●中丸、中町、西町渡御
●中神輿飾り紐新調
  4年度 睦長 宇留賀公正
  5年度
●役員半天新調
●祭礼奉納提灯
  6年度 睦長 島田力
  7年度
●子供貸出半天百着新調
  8年度 睦長 浜野明
  9年度
●弓張提灯新調
●高張提灯新調
  10年度 睦長 田中光雄
  11年度
●西町睦、南睦、中町睦、中丸睦中央通り連合渡御
  12年度 睦長 平田靖男
  13年度
●小神輿飾り紐新調
  14年度 睦長 田中康裕
  15年度
●高張提灯新調
  16年度 睦長 新保博久
  17年度
●空カンリサイクル神輿町内巡行
●三宝獅頭、屏風、格内箱新調
  18年度 睦長 村上正弘
  19年度
●山車大修理 1,550,000円
(宮本卯之助商店)
  20年度 睦長 今井鍵造
  21年度
●たすき鈴新調。提灯電線、電球新調
  22年度 睦長 眞島兀
  23年度
●子供神輿二基修理
漆塗8寸 1,030,000円
白木8寸   770,000円
(宮本卯之助商店)
  24年度 睦長 市村邦彦
  25年度
●24年度手塚車輌様社屋建設の為、御神酒所を田中盛男宅を借用する
●25年度は新社屋完成神酒所を戻す
  26年度 睦長 新谷洋之
  27年度
●役員半天20着新調 1着18,000円
●祭礼奉納提灯新調 470個1個1,500円